2010年10月06日

テストルーム訪問

とある素材の表面に文字をくっきり印刷できるかどうか
どうしても至急で確認せねばならない案件があり、
元職場からご紹介頂き、急遽メーカーさんに無理をお願いして
株式会社ミマキエンジニアリング大阪支店のテストルームへお邪魔してきました。


テストルーム「使ってみる化」のご案内
http://www.mimaki.co.jp/japanese/topics/testroom/

18時過ぎにテストルームに到着、
さっそく持参した素材に持参したデータを出力して頂きました。
今回テストをお願いした機種は、
縦700mm x 横600mm x 高さ150mmまでのサイズに出力できるUJF-706
いろいろな素材に文字やイラスト・写真を印刷できるという
UV硬化インクジェットプリンタで
先日の記事でご紹介したJFX-1631の姉妹機種です。

テスト素材とデータをここで公開できないのが非常に残念なほど
完璧な画質で、解像度1,200x1,200dpiの威力を思い知ったという感じ。
テスト結果に大満足でおいとましました。
担当して下さった鈴木さん、本当にありがとうございました!
テストルームには、様々な出力見本も置いておられ
iPhoneや携帯電話の裏面カバー、ボールペンのボディ側面など
「なるほど、こんな素材にも使えるのか」というアイデアがたくさん。

あ。写真撮らせてもらえば良かった・・・(涙


10月5日から8日まで東京ビッグサイトで開催中の
Tokyo Pack 2010(2010東京国際包装展)にもUJF-706が出展されているそうです。
ブースNo.は【5i-21】ですので
会場に行かれる方は是非チェックしてみて下さい。




posted by ucchy at 01:47| Comment(0) | 出力機情報【同業者向け】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

特殊プリンタとオンデマンド機

以前社員としてお世話になり、今は大判出力でお世話になっている
播磨コピー工業株式会社へ先日色校&出力で伺った際に
最新鋭の出力機2台を社長自らご紹介下さいました。
ご厚意で、出力見本と出力機のパンフレットも入手!

まずはMimakiJFX-1631
・大型フラットベッドLED方式 UV硬化インクジェットプリンタ
5cm厚までの素材(紙、布、スチレンボード、アクリル、木板など)に直接出力
・印刷エリアは1602x3100mm
・画質・発色ともにかなり良いです
【詳細】 http://www.mimaki.co.jp/japanese/ip/inkjet/jfx/

そしてXEROXColor 1000 Press
・高速カラーオンデマンドプリンタ
・はがきサイズ(100×148mm)から最大330×488mmまで
クリアトナーによる透かし加工が可能 ←これがかなりオススメ
・刷り上りは印刷機とほとんど大差ない高画質
・A4横で毎分100枚、A3縦でも毎分50枚の高速出力
・出力可能な用紙は55〜350g/m2
【詳細】 http://www.fujixerox.co.jp/product/publishing/color_1000_p/index.html

この2機、まだHPの主要設備ラインナップにも入っていないので
詳しくは播磨コピー工業株式会社か各メーカーサイトへお問い合わせ下さい。
企業・商店・個人を問わず、制作の幅が一気に広がると思います。

私も近いうちに出力をお願いしに行こっと。
次の名刺やポストカードは透かしを入れようかな。


posted by ucchy at 02:06| Comment(0) | 出力機情報【同業者向け】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。