2017年07月10日

【夏休み自由研究向け】細胞の簡単なモデルの作り方

以前から、細胞をモチーフにしたペンダントヘッドや巻き寿司を作っておられる方がいらして、
いつもネットで楽しく拝見させていただいております。ミトコンドリア(mitochondria)と掛けた
ミートコーンドリア(meat corn doria)も、すでにおなじみの鉄板ネタですね。

さて、平面作品を生業とする細胞フリークにとって、細胞にまつわる立体作品は憧れです。
「もっとリアルな、原形質流動も再現できるレベルの、手で触れる『柔らか細胞模型』が作りたい!」
と夢想するのが常のお仕事でございます。いっそ、ゼリーとか寒天とかで出来てたら…!
妄想するのは個人の自由、ひっそりと言葉にするのも簡単、しかし実際に作るのは大変です。
そこで家にある物を使って簡単な模型を作ろうと、まず手順書(というか作業用メモ)を作りました。

Making of CELL MODEL - PLANT AND ANIMAL -
http://uchidahiroko.com/making_of_cellmodel.png (full size ver.)

making_of_cellmodelサムネイル.png

ちなみにスマホ用の縦長スーパーロングver.はこちらです。
画像サイズが603 x 5601 pixelもあります。
http://uchidahiroko.com/makingof_cellmodel.png (single column ver. for mobile)

なお、細胞質基質を加えるところで細胞骨格に言及しとこうと思いつつ、うっかり描き忘れてたり
他にも各オルガネラの細かいパーツを省略してたりと、いろいろ雑な作りになっていますので、
もしこれを参考にして模型を作って下さる方がおられましたら、
適宜お作りになりたい細胞の特徴を作品に盛り込んでいただけたら嬉しいです。




posted by ucchy at 18:09| Comment(0) | イラスト制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

ダンゴウオのマグカップ

自分用に欲しくて作ったマグカップ、SUZURIさんに登録した後すぐにポチりました。
https://suzuri.jp/ucchy/776424/mug/m/white

マグカップ.png

思いのほか発色が良く、可愛い仕上がりになっております(*´ω`*)


posted by ucchy at 21:01| Comment(0) | イラスト制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

2017年の新作第一弾 『ダンゴウオ』 グッズ販売開始のお知らせ

以前より、何人かの方からリクエストを頂いていた新作Tシャツの柄ですが、
2年半越しにようやく納得のいく可愛いイラストが描けたので、
さっそくクリエイター通販グッズサイトのSUZURIさんに絵柄を登録しました。
https://suzuri.jp/ucchy/products

今回は、カサゴ目ダンゴウオ科の『ダンゴウオ』 Lethotremus awae
英語圏では Lumpsucker や Lumpfish と呼ばれる、水族館でも人気の可愛い魚です。

ダンゴウオグッズお知らせ用_s.jpg

絵柄は、詰合せタイプと横並びタイプの2種類あります。

【商品ラインナップ】
●詰合せタイプ:
Tシャツ(半袖)/ベイビービブ(よだれかけ)
ベイビーロンパース(半袖半ズボンタイプ)/ノート

●横並びタイプ:
Tシャツ(半袖)/ベイビービブ(よだれかけ)
ベイビーロンパース(半袖半ズボンタイプ)/ウォレットフォンケース
マグカップ/ノート

お支払い方法は、クレジットカード決済(※)とコンビニ決済の2種類からお選びいただけます。
(※VISA・MasterCard・ダイナーズクラブ・JCB・AMERICAN EXPRESS の一括払い)

衣類については、色とサイズのバリエーションが豊富に揃っておりますので、
ご家族や兄弟姉妹でのペアルックに是非(๑•̀ㅂ•́)و✧
特に、Tシャツの生地は柔らかめで、部屋着やパジャマにもオススメです。


posted by ucchy at 22:58| Comment(0) | イラスト制作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。