2010年10月06日

テストルーム訪問

とある素材の表面に文字をくっきり印刷できるかどうか
どうしても至急で確認せねばならない案件があり、
元職場からご紹介頂き、急遽メーカーさんに無理をお願いして
株式会社ミマキエンジニアリング大阪支店のテストルームへお邪魔してきました。


テストルーム「使ってみる化」のご案内
http://www.mimaki.co.jp/japanese/topics/testroom/

18時過ぎにテストルームに到着、
さっそく持参した素材に持参したデータを出力して頂きました。
今回テストをお願いした機種は、
縦700mm x 横600mm x 高さ150mmまでのサイズに出力できるUJF-706
いろいろな素材に文字やイラスト・写真を印刷できるという
UV硬化インクジェットプリンタで
先日の記事でご紹介したJFX-1631の姉妹機種です。

テスト素材とデータをここで公開できないのが非常に残念なほど
完璧な画質で、解像度1,200x1,200dpiの威力を思い知ったという感じ。
テスト結果に大満足でおいとましました。
担当して下さった鈴木さん、本当にありがとうございました!
テストルームには、様々な出力見本も置いておられ
iPhoneや携帯電話の裏面カバー、ボールペンのボディ側面など
「なるほど、こんな素材にも使えるのか」というアイデアがたくさん。

あ。写真撮らせてもらえば良かった・・・(涙


10月5日から8日まで東京ビッグサイトで開催中の
Tokyo Pack 2010(2010東京国際包装展)にもUJF-706が出展されているそうです。
ブースNo.は【5i-21】ですので
会場に行かれる方は是非チェックしてみて下さい。




posted by ucchy at 01:47| Comment(0) | 出力機情報【同業者向け】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: